水の成分と効果 ~鉄~

宅配水を選ぶ時のポイントとして、提供されている水に含まれる成分も合わせて検討してみるのもおすすめですよ。
ミネラルも含めて、不純物を含まない「RO水」の購入を検討している場合以外は、あなたの利用目的に合った効能を持つ成分が、より多く含まれているものを選んでみるのもいいでしょう。
今回ご紹介するのは、「鉄」です。

■鉄とは?
鉄は赤血球などをつくるために必要な成分です。体内に3~4g存在し、その約7割が、赤血球をつくる「ヘモグロビン」の成分なのです。私たちが呼吸をすると、酵素が取り込まれます。ヘモグロビンは酵素と結びついて、身体中へ運ぶのが主な働きなのです。

■鉄が不足すると?
鉄分は、特に不足しがちなミネラルです。それは、吸収率が約8%程度と低いことが理由。
鉄分が足りない状態ですと、貧血になる可能性があります。貧血になると、身体が酵素不足になって、頭痛・疲れやすくなる・動悸・息切れなどといった症状が起こる可能性があるのです。
特に女性は要注意。月経により毎月出血があります。ですから、大量の鉄が失われてしまったものをより多く補う必要があるのです。また、妊婦さんや子宮筋腫の女性、コーヒーや紅茶を頻繁に飲む方もなるべく摂取するよう心がけましょう。

■鉄が多く含まれるもの
鉄分が多く含まれる食物としては、レバーのイメージが強いのではないでしょうか? クセのある味ですから、苦手な人も多いのではと思います。
ほかには、しじみ、パセリ、卵黄、油揚げなどに多く含まれているようですね。
宅配水の成分比較を見ても、含まれているメーカーは少ないようですが、普段の生活から少しでも取り入れていきたいとお考えの方は、ぜひ探してみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ