水の成分と効果 ~カリウム~

ウォーターサーバーを選ぶ時には、水に含まれる成分も合わせて検討してみるのも1つの方法です。
不純物だけではなくミネラルも含まない「RO水」の購入を検討している場合でなければ、美容や健康など、あなたの利用目的に合った効能を持つ成分の含有量に着目するのも良い方法だと思います。
今回ご紹介するのは、「カリウム」です。

■カリウムとは?
カリウムはナトリウムとバランスをとりながら、体内を常に良い状態に保つのが特徴です。過剰摂取によって高血圧を招く恐れのあるナトリウムとは反対に、カリウムには血圧を下げる働きが。摂取量を増やすことで、血圧低下や脳卒中の予防などの効果が期待される成分です。高血圧などの生活習慣病にも良いと言われています。また、デトックス効果があるため、ダイエットや美容面での効果も。

■どれくらい摂ればいいの?
カリウムを特に多く含んでいるのは、アボカド、メロン、バナナといった果物類、さつまいも、ほうれんそうなどです。そのほか、肉類・魚類もカリウムを豊富に含有しています。ただし、加熱調理によって効果が失われやすいという特徴があります。果実類を生で食べるのが一番お手軽な摂取方法かもしれません。

■過剰摂取したらどうなる?
ナトリウムのように、普段の食事の中で過剰摂取になる心配はありません。多めに摂った場合も、尿として体外に排出されるだけです。ただし、腎臓が悪い方はカリウムの摂取量に制限が必要な場合もあるため、医師に相談してみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ