宅配水選び方のポイント ~ファミリー編~

ファミリー世帯の場合、宅配水導入にあたって、どのようなポイントを重視すればよいのでしょうか。3つご紹介しましょう。

■エコで値段も比較的お手頃:回収式のリターナブル方式
ファミリー世帯の場合は、やはり水の消費量が1人暮らしや共働きの方と比べると増えますよね。回収式のリターナブル方式の場合、ボトルをその都度廃棄するワンウェイ方式と比べると比較的割安なので、費用を少し抑えることが可能です。また、水ボトルを捨てなくてもいいので、普段の生活からゴミが増えるということもありません。導入しているメーカーは「クリクラ」、「アルピナ」、「アクアクララ」などです。

■使った分だけお金を払う:購入ノルマあり×サーバーレンタル料無料
メーカーの中には、一定期間での購入水ボトルにノルマを設けているところもあります。そういったところは大抵サーバーレンタル料が無料。ファミリー世帯であればノルマは達成できるかと思うので、サーバーレンタル料がかからず、毎月消費した水の分だけお金を払う[購入ノルマあり×サーバーレンタル料無料]もおすすめ。たとえば、「コスモウォーター」、「クリティア」などでは1ヵ月当たり2本、「クリクラ」では3ヵ月で6本というノルマを設定しています。

■小さな子のいるご家庭なら:冷水のみ
何にでも興味を持つ小さなお子さんのいる家庭ですと、やはりお湯レバーをひねって火傷しないか心配になりますよね。もちろん、メーカーではチャイルドロックを付けているので安心なのですが、「万が一それを解除できてしまったら?」という心配症のママには、念には念を入れて冷水機能のみのサーバーを利用するのもおすすめです。なお、冷水のみを出すことができるサーバーは「ウォーターエナジー」のものなど。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ