宅配水選び方のポイント ~赤ちゃんのいるご家庭編~

赤ちゃんのいるご家庭では、宅配水のに不安を感じる方も多いかもしれません。安心して赤ちゃんに飲ませられるお水の選び方についてご紹介します。

■赤ちゃんが飲んでも安心!:軟水
身体の生育が未発達な赤ちゃんにとって、水に含まれるミネラルは身体に大きな負担をかけてしまうので、ミネラルの多い硬水は絶対に飲ませてはいけません。ウォーターサーバーのほとんどは軟水なので、大抵はどのお水でも大丈夫だと思うのですが、「Mizの樹」や「TOKAI」のお水は中硬水なので、赤ちゃんのいるご家庭よりは、美容や健康面を重視する女性の1人暮らしなどにおすすめです。

■不純物を徹底的に取り除いた:RO水
RO水とは、水に含まれる不純物を徹底的に取り除いた、より純度の高いお水です。ミネラル分もほとんど含まれていないのが特徴。さらに細菌やウイルスのほか、万が一放射性物質が原水に含まれていたとしても除去できると各宅配水メーカーが発表しています。こういったRO水を用意しているメーカーは、「アルピナーター」や「ハワイウォーター」など多数あります。

■さらに高い安全性を求めるなら:HEPAフィルター付き
ウォーターサーバー内には雑菌が繁殖するかもしれないと懸念している方もいらっしゃると思います。もちろん、「定期メンテナンス実施」や「メンテナンス不要」といった対応が取られているのですが、それでもどうしても不安!というママには「クリクラ」がおすすめ。全サーバーに、ゴミや埃を除去できるエアフィルター「HEPAフィルター」を完備していますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ