宅配水、ペットに飲ませても大丈夫?

大切な犬や猫などのペットには、おいしい水を飲ませてあげたいとお考えの方も多いと思います。ですが、水道水以外をあげる場合は注意が必要です。

■硬水・アルカリイオン水は絶対にNG!
まず、「硬水」と「アルカリイオン水」は絶対に与えないようにしてください。硬水に含まれるミネラル分や、アルカリイオン水のようなアルカリ性のお水は、ペットの結石の原因となる恐れがあります。普段あげている水道水は軟水ですよね。このことからも、軟水であれば安心です。一方、「Mizの樹」や「TOKAI」などは中硬水なので、どうしてもペットにウォーターサーバーのお水をあげたいという方は控えた方が良いでしょう。

■どんなメーカーのものなら大丈夫?
水道水と同じでミネラル分の少ない「軟水」や、軟水よりもさらにミネラル分が少なく不純物がろ過された「純水(ピュアウォーター)」を使うようにしましょう。ペットの飲料水としての可否については、たとえば「アルピナ」では、「ミネラル・カルシウム等の成分を含まない優しいお水です」と<a href=”http://www.alpina-water.jp/faq/”>公式サイトQ&A </a><a href= /a>で答えていますし、「クリクラ」でも「水道水を飲んでも大丈夫なペットならば、問題はありません」と<a href=”    http://www.crecla.jp/support/faq.html “>ホームページ</a>上で回答しています。

■「ペット基準」の探し方
ウォーターサーバーを選ぶためのポイントは人によってそれぞれ異なります。まずは、ご自分の条件に沿ってある程度候補を絞り込んでいきましょう。ペットに問題のないお水は「軟水」「純水」と多くのメーカーが対応しているはずです。ですから、候補を絞り込んだ後で、ペットにやさしいかどうかを確認するという手順で問題ないと思いますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ