水ボトルの保存方法は?

重たくてスペースを取る水ボトル。
通常のサイズですと、12L入りのものが多いですから、ペットボトルの中でも大きなサイズの2L入りのもが6本分あると考えるとイメージしやすいですね。
これから宅配水を導入する方の懸念として、水ボトルの保管方法もあるのではないでしょうか?

■水ボトルの保管方法:空になったボトルは?
家が狭いという方にとっては大きな懸念材料となるのが、水ボトルの保管場所です。
空になったボトルの場合は、容器は1度きりの使用で回収されることのない「ワンウェイ方式」を使うと安心ですね。
ペットボトルと同じように簡単に捨てることができるので、保管しておく必要がありません。どうしてもスペースが気になる方は、「ワンウェイ方式」であることを優先して絞り込んでいくといいでしょう。

■水ボトルの保管方法:未開封のボトルは?
さて、問題が未開封のボトルです。
もちろん、パントリーなどがある場合はそちらで保管するのがベストですよね。来客時にも目につきませんし、未開封のものも併せて置けるだけのスペースがあるとベストです。
ですが、1人暮らしの方や夫婦2人だけのご家庭ですと、保管できるだの収納スペースがないこともあるでしょう。
そこでおすすめなのが、専用のラックをレンタルまたは購入することです。水ボトルを3個縦積みできるラックもあれば、水ボトルのサイズぴったりに作られたカラーボックスのようなタイプもあります。
また、レンタルか購入かもメーカーによって異なるので確認してみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ