宅配方法はどう違う?

宅配水をこれから比較・検討される方は、コスト面や宅配システムなどのほかに「注文方法」も視野に入れて考えるようにしましょう。
毎月使用する水ボトルの注文方法は2種類あると言われています。

■「定期配送」方式
「アクアセレクト」、「クリクラ」、「フレシャス」など、多くの宅配水メーカーが採用しているのがこちらの「定期購入」方式です。
決まった頻度で指定した本数を届けてくれるものになります。
また、購入頻度にも違いがあり、「クリティア」や「フレシャス」の場合は毎週・2週間毎・3週間毎・1ヵ月ごと、といったように大体週単位でのペースになります。「フレシャス」の場合、曜日指定が可能なほか、時間指定も「午前中」以降は「12-14時」「14-16時」…と2時間単位で指定することが可能なので使いやすいです。
定期配送方式をおすすめしたいのは、毎月使用するお水の量がある程度一定である方です。また、その都度電話をするのが面倒な方や、注文するのを忘れてしまうのが不安な方にもおすすめです。

■「その都度注文」方式
水が足りなくなりそうだと思った時に、その都度注文していく方式が「その都度注文」方式です。
この方法をおすすめしたいのは、まず毎月に使う水の量があまり決まっていない方です。たとえば季節によっては大きく変動するとか、この月は出費が多いから控えがちになるとか、そういった日常の様子からしっくりくるものを見つける必要がありますね。また、あらかじめ頻度を設定するのも手です。
「キララ」「アクアクララ」「アルピナウォーター」など、定期購入方式に比べると導入しているメーカーは多少すくなめ。

■より慎重に決めたい場合
この辺りは見極めが難しいところです。慎重に選びたい方は、もし可能であれば一度お試しキャンペーンで試してみて、1週間でどれくらいのお水がなくなるかを検討するのも良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ