気をつけたい、宅配水にまつわるトラブル

宅配水を契約すると、重たい水を運ぶ必要もありませんし、ペットボトルで同量のお水を買うよりも割安です。たくさんメリットがある一方、気をつけておきたいのがトラブルです。
インターネット上で、宅配水のトラブルについて相談されている方をたまに見かけます。内容もさまざまなので、いくつかご紹介しましょう。

■宅配水にまつわるトラブルもやはりある
たとえば、指定した日に水ボトルが届かなかったというケース。宅配水の一番のメリットが、家にいながらにして水を受け取ることができるということですから、これはいただけないですよね。
また、逆に水ボトルの配送を一時的に止めてもらったにも関わらず、ずっと届き続けてしまい、メーカーに電話しても対応してもらえなかったという話もありました。
業者への信頼が一気に落ちてしまうものとしては、届いたお水が美味しくないといったケースや、変なにおいがしたなどの事例も。宅配水を利用される方の多くは、安全性も魅力に感じて契約されたはずです。一度こういった経験をしてしまうと、宅配水自体に疑問を持ってしまいますよね。では、どのようにしたらトラブルを防げるのでしょうか。

■トラブルへの対応方法
実際にトラブルが起こってしまった場合は、きっちりと何があったかを記録するようにしましょう。クレームをつけるとしても、内容が整理できていないとうまく伝えられません。こういう場合、中にはメーカーが全くとり合ってくれないというケースもあるようですから、どういったお話をしたのか後で分かるように、しっかりと記録をとっておくことも大切です。
未然にトラブルを防ぐためにもっとも大切なポイントは、契約前の段階です。気になったメーカーがあったら、徹底的に評判・口コミを調べてみてください。「メーカー名」と「評判」「口コミ」といった単語を入力すれば多数ヒットする筈です。ポータルサイトのように各メーカーのクチコミを集めたサイトがあればより信頼度は高いでしょう。実際に経験した方の声が一番信頼出来ます。また、大手のメーカーであれば、きちんとしたサポートをしてくれるところが多いので、安心度はより高くなりますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ